写真1

篠山市郊外は公共交通機関が不便なため、高齢者や障害をお持ち方の移動を容易にするための「福祉輸送サービス」をおこなっています。
ご利用者のお一人おひとりの理解に務め、円滑なコミュニケーションで安心して利用していただけることをモットーに取り組んでいます。

事業所情報

名称
福祉移送サービスくろまめ
住所
〒669-2202 篠山市東吹375-3
電話番号
079-590-2221
受付時間
8:00~16:00
休業日
日曜日、祭日、年末年始 ※日曜日、祭日、年末年始は予約のみ受付
MAIL
kuromame-sasayama@kourei-h.org

事業・活動情報

繋がり農園in Sasayama

「丹波の黒大豆づくりをしませんか」

2019年10月、篠山支部でつくった黒大豆枝豆を、神戸から組合員数名が訪れ一緒に収穫し、その場で調理して食べました。
黒大豆づくりは、4月頃にやる土壌づくりからはじまり苗植えと肥料まき、雨風から葉を守るロープ張り、草抜きに大きく育てるための間引き、水やりなど時期によって多くの作業があります。
普段の福祉移送の仕事の合間を縫って、コツコツと畑作業をしています。この作業をたくさんの組合員の方々と一緒にすることが私の楽しみです。
篠山支部 中村 眞人

今年は苗移植と種子育苗の二通りの栽培法で黒豆を作ります。成長段階に応じた追肥、消毒や土寄せをします。農協が出している黒豆栽培計画表と農家の方の意見を参考に苗の成長と天候によって作業の時期を決めます。毎日毎日が観察と圃場作業の繰り返し。肥料、薬剤の種類も多く用途と分量を理解の上で自分の圃場に合ったものを選択します。
上の写真は苗の植付までの準備を済ませた圃場と、セルロイドトレーで育苗中の種子の発芽模様です。 (2019年3月撮影)
篠山支部 中村 眞人

2020年8月11日の黒豆畑の様子。
昨年よりは手間も掛けているせいか、畝の状態は綺麗ですが、長雨のせいか茎長が長く葉の大きさが小さい気がします。
今朝花びらを見つけました。来年はもっと土作りに力を入れていきたいと同時に種子作りに重きを置きたいと思っています。
篠山支部 中村 眞人

今年は度々畑へ出向き葉や畝の観察や世話ができた。ベテラン農家に聞くと「葉や茎の色や土壌の乾き具合などを見て必要な薬や追肥、潅水をしとるんや」と。
栽培歴一年目の私には真似できない観察力である。
今年は農機具を購入するにあたり専門の方からのアドバイスを聞く機会に恵まれた。試行錯誤の毎日と言っても過言ではない。
お陰で畝の状態は昨年より良いように思うが肝心の豆の出来は納得いくものではない。(2020.9.10)
篠山支部 中村 眞人

アクセス情報